促す 意味。 促すの読み方と意味、「そくす」と「うながす」正しいのは?

「促す」の意味は?使い方の例文のほか類語・対義語や英語も解説

🤪 ローマ字変換でも「そくす」では変換されませんので気をつけましょう。

促すの意味とは?読み方と使い方、類語「催促」と対義語、英語表現

😩 実際使い方としていくつか例文と その意味を紹介します。

12

「促す」徹底解説!意味,読み方,英語,対義語,類語まとめ!

😁 意味と使い方を理解して、間違いのないように活用しましょう。 一言のみでも意味を持ちますが、 言葉を組み合わせる事でより 深い意味を持つとされています。 しかし、促すの意味・ニュアンスや内容は状況や個人の使い方によって異なります。

5

「促す」とは?意味や使い方を類語を含めてご紹介

💓 ルールを守るように促す• こうした我が国経済が抱える課題を踏まえ、本章では、以下の4つの観点から、我が国経済の動向について分析する。 実際にも国の政策やプロジェクト、市場における海外との取引など、あらゆるものごとを「駆り立てる」「追い立てる」の場面で非常に多く使われています。 「成長を促す」の意味 促すという表現には早く物事をするように急かす、催促する、などといった意味合いがあります。

11

「促す」の類義語や言い換え

🤙。 「promote」には、「促進する」「助長する」「奨励する」「昇進させる」などの意味があります。 「促す」を「そくす」と読むのは間違い 「促す」は正しい読み方は「うながす」です。

1

促進の意味とは?例文、類語「推進」との違い、対義語、英語表現

😁 その為にはB氏の再選を妨げなければならない。 また、類語・言い換え語との違い、対義語の意味についても触れていきます。

14