まふまふ最終宣告歌詞。 最終宣告 歌詞 まふまふ( Mafumafu ) ※ bgconsortium.org

最終宣告 歌詞『まふまふ』

👉 「生きる」と言え。 死期を知ったら誰だってそうするでしょう。

11

唯一無二の天才「まふまふ」の世界観が凄い!

👉 』 世界を綴った数式ですら 解読不能が命と言う そうだ 粗雑に昨日を費やしたその身 今日に祈るは滑稽 惰眠で捨てた秒針にすら 噛り付いて縋るだろう どうだい?どうだい? 死にたがりばっかりだ 救われぬ惨状に牙を剥くような 病状になりました 最終宣告だ 踊れや ショータイム 生まれ落ちた故にワンサイドゲーム 散々だって投げ捨てる命なら ボクにおくれ 延命しようと 指折りでグッバイ それならばここらでターミナルケア ノーワンエスケープさあ 最後に言い残した言葉を言え 絶え間ない自殺志願と 夢のひとつもないような郊外 困難極まりない御神体 やられっぱなしのまま ぱっぱらぱなしの人生 そんなのちっとも美味くねえよ 君はそれで終わりでいいのか? 「最後の夕食」という宣告に対して「呆然」とする主人公の姿が描かれます。

18

最終宣告 歌詞 まふまふ ※ bgconsortium.org

🙄 dou si ta tte wazura xtu ta ka ri to ra reru unmei hubyoudou na kankaku ga samo kintou ni axtu ta kyou datte zattou ga waresaki ni to kakueki no densya ni to bi ko n de iku maebu re mo naku ki e ta aitu yori ikubun demo masi na mirai da yo naa ? maa kazika n da sekai sa sore nara ba buzama ni i ki te misero yo saisyuu senkoku da odo re odo re u mare o ti ta yue ni wansaido ge-mu tiriziri datte na ge su teru inoti nara boku ni okure enmei siyo u to yubio ri de gubbai sore nara ba kokora de ta-minarukea no-wanesuke-pusudesu saigo ni i i noko si ta kotoba wo i e ningen dare datte i ku saki ha syuuten su ki katte yaru dake ga kaitou seizei ri-pa- ni o wa re tuzu ke te demo kotoba wo i e saisyuu senkoku da kimi ha i i noko si ta i kiru to i e. ワンサイドゲームのように理不尽な展開が自分に待ち受けていようとも。 今回の楽曲も、彼らしい魅力がたっぷり詰まったメッセージソングに仕上がっています。

まふまふ

🤛 最後まであらがわなくてはならない、というパワフルなメッセージが浮かび上がってきます。

最終宣告 歌詞 まふまふ( Mafumafu ) ※ bgconsortium.org

😒 死を目前にしてはじめて、人は命の大切さを知り生活を悔い改めます。 私たちが意識していないだけで、 明日が最後の夕食にならない保証などどこにもないというわけです。

15

【まふまふ/最終宣告】歌詞の意味を考察 刹那的に生きる人々への死の宣告...?

💕 依然 ただ呆然 「明日が君の最後の夕食です。 ここでは転じて、 明日の死を前に必死に生き急ぐ人間の様を言い表しているように感じます。 どうしたって患った 刈り取られる運命 不平等な間隔がさも均等にあった 今日だって雑踏が 我先にと各駅の電車に 飛び込んでいく 前触れもなく消えたアイツより 幾分でもマシな未来だよなあ? まあ 悴んだ世界さ それならば無様に生きてみせろよ 最終宣告だ 踊れ 踊れ 生まれ落ちた故にワンサイドゲーム 散々だって投げ捨てる命なら ボクにおくれ 延命しようと指折りでグッバイ それならばここらでターミナルケア ノーワンエスケープスデス 最期に言い残した言葉を言え 人間誰だって行く先は終点 好き勝手やるだけが解答 せいぜいリーパーに追われ続けてでも 言葉を言え 最終宣告だ 君は言い残した 生きると言え. 現代人が陥りやすいネガティブな思考を巧みに楽曲のテーマに折り込みつつも、決して希望を捨てさせない力強さがまふまふの歌詞には存在しています。

piapro(ピアプロ)

🤚 まさに 【ワンサイドゲーム】。 最終宣告を告げる側と、告げられる側。 リーパー(死神)に追われながらでも言い残した言葉を言え。

最終宣告

😆 リリースは同年10月16日で、「まふまふ」のアルバム『神楽色アーティファクト』に収録されています。 死にたいなんて軽々しく口にするな。 どうしたって患った 刈り取られる運命 不平等な間隔がさも均等にあった 今日だって雑踏が 我先にと各駅の電車に 飛び込んでいく 前触れもなく消えたアイツより 幾分でもマシな未来だよなあ? まあ 悴んだ世界さ それならば無様に生きてみせろよ 最終宣告だ 踊れ 踊れ 生まれ落ちた故にワンサイドゲーム 散々だって投げ捨てる命なら ボクにおくれ 延命しようと指折りでグッバイ それならばここらでターミナルケア ノーワンエスケープス さあ 最期に言い残した言葉を言え 人間誰だって行く先は終点 好き勝手やるだけが解答 せいぜいリーパーに追われ続けてでも 言葉を言え 最終宣告だ 君は言い残した 生きると言え 夜想と白昼夢 Yasou to Hakuchuumu — まふまふ Mafumafu ユウレイ Yuurei — まふまふ Mafumafu 雨とペトラ Ame to Petra — まふまふ Mafumafu イカサマダンス Ikasama Dance — まふまふ Mafumafu ひともどき Hitomodoki — まふまふ Mafumafu 百鬼夜行 Hyakki Yakou — まふまふ Mafumafu 赤い風船 Akai Fuusen — まふまふ Mafumafu 夜空のクレヨン Yozora no Crayon — まふまふ Mafumafu アルターエゴ Alter Ego — まふまふ Mafumafu 携帯恋話 Keitai Renwa — まふまふ Mafumafu. そして最後の一文は「生きると言え」。